FC2ブログ
リウマチ、肺MAC症、緑内障、高血圧、シェーグレンと闘うさくらのお菓子な世界❀
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
サクちゃん・・・
2014年01月05日 (日) | 編集 |
新年が明けて、

本当なら「新年のご挨拶」をしなきゃいけないのですが・・・

さすがにそういう気にはなれません・・・。


とりあえず、本年もよろしくお願いいたします。


で、今日は、サクの最期について書きたいと思います。


12月30日。

朝、ご飯をあげるとほんの数粒残しただけでほとんど完食でした。


で、私の朝ご飯の時間、

毎朝なんだけど、出てきて、マーガリンがもらえないかと待っていました。

この日は、朝からいいウンピ~をしていたので、マーガリンはあげませんでした。


私の食事が終わって新聞を見ていると、

私の手に顔をつけてスリスリして甘えました。

これもいつもの行動。


手にスリスリされると痛いんだけど、

この日は調子も良かったので、甘えたいだけ甘えさせました。

後になって、これだけは本当に良かったって思っています。


その後、サクは、いつものようにテーブルの下の椅子の上で寝ました。


11時。

猫たちのお昼ご飯の時間。

いつものようにテーブルの下から出てくると、

あげたご飯を1粒残しただけでほとんど完食。

食べ終わると、すぐにテーブルの下にもぐりお昼寝。


主人と母と私はお茶飲みの時間。

あの時、何食べたんだろう?

ぜんぜん思い出せません。


まぁ、とにかくお茶を飲んで、お昼前の天気予報を見て、

その後、ケーキとイチゴを買いに出かけました。


この時、サクはいつものように、椅子の上で寝ていました。


13時過ぎ、買い物から帰ってきました。

ダイニングに入り、康平にイチゴをあげようと用意して、私の部屋へ行きました。


入れ違いで、母と姉がダイニングへ行って、お昼ご飯を食べました。

私はそのまま、主人の部屋と私の部屋の片付けをしていました。


14時過ぎ。

姉が「サクが変!」と私を呼びました。

慌てて下へ降りてダイニングに行くと・・・

サクがテーブルの下で横になっていました・・・。


身体はほんのり暖かかったけど・・・。

一目で息をしていないってわかりました。



サクに何があったのか・・・わかりません。

何故、誰にも看取られずに逝ってしまったのか・・・。


顎の怪我も治って、

毎日、毎日、元気にしてくれてたのに・・・。


顎の怪我の時、肺と顎のレントゲンも撮ったし、

血液検査もして、異常なかったのに・・・。


どこか悪くてしんどかったのかな?

見逃していたことがあったのかな?



この日の午前、きょうすけと康平のいる場所を掃除して、

「ゆめの膵炎やサクの顎の怪我があったけど、

何とか、今年一年、みんな元気で乗り切ってくれたよ」

って、きょうすけと康平に報告したのに・・・。

その日の午後にサクが帰らぬ猫になるなんて・・・。


サクはもともと甥のために飼った猫でした。

小さい時、よく遊んでもらったし、一緒に寝たりもしていました。


前日、甥とお嫁ちゃんが結婚報告に来てくれて、

その時、サクがお嫁ちゃんの手にしつこいくらいスリスリしたんですって。

私はお昼寝中で見ていなかったけど・・・。


今になって思えば「お兄ちゃんをよろしくね!!」って言ってたのかな?

お兄ちゃんのことが大好きだったもんね。


サクは本当に良いコで、

甘えに来ても「今はダメだから、後でね」って言うと

椅子の上に行って寝てしまうくらい良いコでした。

だから、いつでも我慢させちゃったね。

ごめんね・・・。

許してね・・・。


サク・・・愛しているよ!!



たくさんのコメントと拍手をありがとうございます!!

ゆっくりとお返事させていただきますね。

そして、落ち着いたらお礼に伺わせていただきます。



サクの最期の姿です。

見てもいいよって方だけクリックしてください。





トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック