最近のゆめらる❤
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
夜中の珍客
2013年11月15日 (金) | 編集 |
サクの様子ですが、

今日は、腫れもだいぶひきました♪(*^ー゚)v ブイ♪

よく考えたら、ここのところ、1週間くらいは手を舐めてくれなかったのに、

昨日は、舐めてくれて、今日は、カプッて甘がみしてくれました☆

甘がみがこんなに嬉しいなんて!!ヾ(´▽`;)ゝ ウヘヘ


まだ、完全に腫れはひいていないのですが、

たぶん、大丈夫でしょう♪

本当に良かった☆


きょうちゃんやこうちゃん、そして、仏様、

そして、皆さんのおかげだと思っています♪

ありがとうございました☆

°・:,。★\(^-^ )♪ありがとう♪( ^-^)/★,。・:・°



☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*


さて、ここからは違ったお話。


一昨日の夜、10時を過ぎた頃。

主人が「来てごらん」って、私を呼びました。

「何かまずいことでもしたかな?」と思い、行ってみると・・・


主人「見てごらん。猫がいるよ♪」って。

窓の外を見ると、かわいいネコちゃんが☆

前にチラッと見たけど、お隣の下のネコちゃん♪


って、えぇ~~~!!!

ここは3階・・・。


南隣の家は、猫ちゃんを2匹飼っています。

出入りも自由みたい。

でも、3階のベランダにいるってことは・・・

自分の家の3階のベランダから来ちゃったのね。


放っておいても自分で帰るかと思ったのですが、

家と家の間は約1m・・・。

万が一のことがあると目覚めが悪いし・・・。


とにかく、一旦部屋の中に入れて、お隣を呼んでこようって思いました。


で、主人に、猫ちゃんを部屋に入れてって頼んで、

私はお隣を呼びに・・・。


しか~し、猫ちゃんはなかなか入ってこないし、

お隣は、呼び鈴を鳴らしても、呼んでも出てこない。

どうしたらいいの・・・?(T-T) グスッ


ひとまず、家に帰ってみると、

猫ちゃんは、何とか部屋には入ってきました。

でも、窓を閉めに行こうとすると、すぐに出ていきそうな感じ。

なので、まずは階段のドアを閉めて、

(1階と2階の階段には、猫の脱走予防に扉をつけています。)

主人の部屋のドアを開けて、猫ちゃんを中まで誘き入れる作戦!


その間に、私と母は、再び、お隣さんを呼びに行きました。


今度は、しばらくして、お嫁さんが出てきてくれました。

あぁ、よかった~!!


で、猫ちゃんが、家のベランダに来ている件をお話しして、

捕まえに来てもらいました。


なんでも、猫ちゃんがベランダに出ていることに気が付かずに雨戸を閉めてしまったらしい。

それで、どうしていいかわからずに、こちらの方のベランダに来てしまったんですね。


家に帰って、3階へ行ってみると、

猫ちゃんは、家に入ってきて、階段のところにいました。

お嫁さんが、急いで捕まえて、そのまま家へ。


とにかく、無事に帰ることができてホッとしました~。


しかし、猫って予想のつかないことをしますね。

きょうすけも、マンションで飼っていた頃、

夜、ベランダに出てなかなか部屋に入ろうとしないので、

閉めだしたら・・・

給湯器にのぼって、お隣のベランダへ。(@ ̄□ ̄@;)!!


ベランダ伝いに他所へ行っては大変!!

お隣さんに電話をして、キャリーケースを持って慌てて行き、無事確保。

やはり、夜の10時をまわっていました。

お隣さんと仲良くしていて良かった~☆と思ったのでした。ブイ V(=^・ω・^=)v ブイ


今日の写真は、うさぎやさんのどら焼~♪

この前、撮りはぐっちゃったからね。

うさぎやさんのどら焼~♪

もちろん、美味しくいただきました☆


☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*


なかなか皆さんのところへ行けなくてごめんなさい。m(T-T)m ホントウニゴメン

なんだか全然時間が足りません。

サクのことが落ち着けば、少しは時間ができるかな?

時間ができたら、コメント残しに行きますので、

今しばらく大目に見てやってくださいませ。m(__)m





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック