最近のゆめらる❤
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
10年後に思いを馳せて
2013年07月23日 (火) | 編集 |
さくらが住む地方では、今日は蒸し暑くなってます。

雨が降りそう・・・。降ってきた!(カミナリも!!)


明日から雨の予報ですけど・・・


嫌だな・・・。(=_=)



さて、先日書いた、主人の元上司との会話で

娘さんのリウマチを心配していた元上司が言った言葉が

心に残っています。


「iPS細胞のこともあるし、

あと10年、なるべく悪くしないでいれば、

治る時が来るかもしれない」と。


そうです!

あと10年、できるだけ悪くしないようにすれば、

リウマチは不治の病でなくなるかもしれません!!



私がリウマチを発症したのは19801979年。

当時の治療は、痛み止めが主で、

それでコントロールできなければステロイドを使うというようなものでした。

金注射もあったけど、効果は人それぞれだったじゃないでしょうか。


それが、1990年代に入る頃になると

あと10年・・・2000年代になれば

リウマチの治療は画期的に良くなるって言われました。


それを胸に、できるだけ悪くしないように

頑張ってきたことを思い出しました。



現に、生物学的製剤が出てきて、

リウマチの治療は画期的に良くなりましたよね。


生物学的製剤っていつごろ出てきたんでしょう?

たぶん2002~3年くらい?

私の頭がぼ~っとしていた頃でしょうか?(苦笑)


ま、とにかく、生物学低製剤のおかげで良くなっている人がいっぱいいます。


そのように、あと10年後には、新たな薬が出てくるかもしれない・・・。

いえ、きっとでてきます!!

iPS細胞だって使えるようになるかもしれない!!


だから、リウマチになったからといって悲観しないでください。

生物学的製剤が使えないからといって諦めないでください。


生物学的製剤が使えなくても、

私は未だに諦めてはいませんよ。


10年後の未来はきっと明るい☆(*^_^*)



☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*


ちょっとお硬い話になってしまったので

猫ちゃんでも見て癒されてくださいませ♪

ゆめちゃん♪

かわいい~❤

親バカですみません。(* ̄▼ ̄*) デヘヘ





コメント
この記事へのコメント
現在のリウマチ患者は、症状が色々です。
さくらさん、色々な時代を生きていらっしゃいましたね。いつも、将来に希望を託していらっしゃったと思います。

将来は、今よりも良くなると私も思います。
私の希望・・・一度治療すれば完治!!(風邪みたいに)
・・・なんですけどv-353
希望が大きすぎ!?
2013/07/24(水) 10:22:20 | URL | かぴらら #Kv7DXIls[ 編集]
☆かぴららさん☆
病歴だけは長いさくらです。(苦笑)

リウマチは、人によって全然違いますからね。
いきなり大きな関節が腫れる人、
小さな関節からじわじわと大きな関節に移っていく人(私、このタイプね)
軽い人、重い人・・・本当にいろいろです。

「あと10年したら、いい薬も出てくるし、リウマチだって治るかも?」
って思っていた30代の頃。
10年以上たって、いざ、バイオ製剤を使おうとしたら・・・
肺のことが原因でダメだった・・・
皮肉な結果になりました。
でもね、私、諦めません。
常に前を向いていたいから!!(*^_^*)

かぴららさんが仰るように、
一度治療したら完治!ってことだって十分あり得ると思います!!
たとえば、リウマチが風邪のようにウイルスによるものだったりすれば
抗生剤を飲めば完治!ってことになるでしょう♪
つまり、原因がわかれば治療も出てくるってことです。

そんな日が早く来ないかな~❁
2013/07/24(水) 15:53:03 | URL | さくら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック