FC2ブログ
リウマチ、肺MAC症、緑内障、高血圧、シェーグレンと闘うさくらのお菓子な世界❀
いっぱいのごめんね と いっぱいのありがとう
2012年01月11日 (水) | 編集 |
康平は、私の自慢の息子でした。


本当に本当に良いコでした。


お散歩はノーリードで行けたし(今住んでいるところでは無理でしたが・・・)

「待て!」って言われればずーーーっと待ってて、そのうち寝てしまうなんてことも。(笑)





そんな康平の最期の時について書こうと思います。






9日の2時頃、主人が私を起こしに来ました。

(主人と私、夜は交代で康平のことを診ていましたから)

「もう、危ないかもしれない・・・・・」


私が起きていくと明らかに息が浅くなっていました。

その時が間近に迫っているのだとわかりました。


私は姉を起こしました。


3人で康平を囲んで

「もう、逝ってもいいよ。」って言いました。


康平は、見えない目で皆を見て、

それから、かすれた高い声で一言「ワン」と鳴きました。


お別れの挨拶をしてくれたんだね・・・・・。


母も起きてくると、

もう一度みんなの顔を見て

それから静かに息を引き取りました。





康平の火葬は、移動式の車でやってもらいました。


以前、しっぽなさんのちょしちゃんがやってもらった"ペットPaPa"さんです。

(しっぽなさん、お名前出しちゃったけど、まだ言ってなくてごめんなさい!)



こんなに小さくなって帰ってきました。

昼間はダイニングで

昼はダイニングに↑、夜は私の部屋に↓います。

夜は私お部屋で




抱っこしてあげられなくてごめんね。

一緒に遊んであげられなくてごめんね。

たくさん、たくさん「ごめんね」って言うことばかりだけど、

何より、一番にしてあげられなくてごめんね・・・・・。



「ごめんね」よりたくさん「ありがとう!」って言うことばかりだね。

とってもお利口さんでありがとう!!

きっと鳴きたかったんだろうけど、全然鳴かなかったね。ありがとう!!

いつもいつも我慢してくれたね。ありがとう!!

「ありがとう!」は挙げたらきりないほどあるね。

でも、一番は、家のコになってくれてありがとう!!


愛しているよ、康平☆


康平の最期の姿です。見たい方だけクリックしてください。





たくさんのコメントをありがとうございます。

自分自身、もうだいぶ落ち着いたかと思ったのですが、

これを書くだけで何時間もかかりました。

涙があふれてくるから・・・・・。

もう少し落ち着いたら、一人一人にお礼に伺いますね。

もう少し待ってくださいね。



☆ぱらきーとさん、できたら鍵コメでメアド教えてくださいませ。







コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/01/12(木) 17:48:54 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/01/19(木) 18:06:33 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック