FC2ブログ
リウマチ、肺MAC症、緑内障、高血圧、シェーグレンと闘うさくらのお菓子な世界❀
「時之栖」へ
2010年01月17日 (日) | 編集 |
先週の11・12日はイルミネーションを見に「時之栖」に行ってきました♪


まず、水が美味しいという「忍野八海」へ。

富士山もとてもきれいに見えるらしいけれど・・・・・お天気が悪く、見ることはできませんでした。(#T-T) シクシク


それから山中湖へ行って、ほうとうを食べて♪
「小作」のほうとう♪


時之栖へ。

もちろん、目的はイルミネーション!!

暗くなるのを待って、まずはイルミネーションを楽しみました♪

「星の王子さま」のイルミ☆

「時之栖」の光のトンネル☆

それから、バイキングの晩御飯を楽しんで、お部屋に帰って寝ました。


次の日、お部屋の窓から外をのぞくとうっすらと富士山の裾野が見えました!

お天気が良ければ素晴らしい眺めなんでしょうね~♪

今回は2日ともお天気に恵まれなかったけど、今度はお天気のいい日に来てみたいと思いました!!






ところで・・・・・


今日は阪神大震災から15年目でしたね。


15回目の区切り・・・・・。

昨夜、「神戸新聞の7日間」を涙で見ました・・・・・。

あの時はみんな大変だったんですよね・・・・・。


私はいまでも神戸の街が大好きです♪

復興してくれたのはうれしいけれど、やっぱり地震のことは忘れちゃいけないことですね。



今年も、犠牲者の方々のご冥福をお祈りいたします・・・・・。


コメント
この記事へのコメント
あら。。いいですねお出かけ♪
ところで「ほうとう」ってどういう料理を指すんですか?
名前はきいたことがあっても食べたことがありませんi-202
そうですね。阪神大震災、忘れてはいけないことですよね。私は昨日、TVで特集をやっていたのでそれをたーちゃんと一緒に見ていました。被災者さんの話を聞くと想像ができない地震ですよね。
2010/01/18(月) 10:39:16 | URL | ナル #-[ 編集]
泊りがけで行ったの?
トンネルがすごくきらびやかできれいね♪

いいなぁ~私も「時の栖」、いつか
行って見たいなぁと思ってずっと
ブラウザにリンクだけしてます(笑)
2010/01/18(月) 14:54:48 | URL | みかりん #2uwYT1G6[ 編集]
☆ナルさん☆
「ほうとう」はね、平べったいうどんみたいな食べ物です。
(名古屋のきしめんに似ています。)
それをいろいろな野菜を入れた味噌仕立てのお汁にそのまま入れて煮て食べます。
特にかぼちゃが入っているのが特徴かな?
山梨の名産です♪

阪神大震災だけじゃなく、やっぱりその場を経験してないとわからないことってたくさんありますよね・・・・・。
大好きだった神戸の街が壊れてしまったショックは計りしれません。
もうあんな思いはしたくないです・・・・・。
2010/01/18(月) 22:22:26 | URL | さくら #7ScjOPVQ[ 編集]
☆みかりんさん☆
1月7日が主人の誕生日だったので、お祝いを兼ねて泊まりで行ってきました♪
ビール大好きな主人、ビール飲み放題は何よりのプレゼント☆d(=^‥^=)b ね!

イルミネーション、3月までやっているのでぜひ行ってみてください!
けっこう近くなので日帰りでも十分行けますよ~。(^_-)-☆
2010/01/18(月) 22:28:01 | URL | さくら #7ScjOPVQ[ 編集]
時の栖の敷地内に泊ったのですか?
色々と施設があるのですよね、温泉も確かあったような・・・

イルミネーション、3月までやっていたんでしたね、忘れていました。昔行った時は稲取でつるし雛を見てからイルミネーションを見に行きました。

あの写真はさくらさんですか?お洒落ですね~♪それにスリムだ~(*^_^*)
2010/01/20(水) 19:05:35 | URL | 亜由美 #-[ 編集]
☆亜由美さん☆
見落としていました・・・・・。m(T-T)m ホントウニゴメン

はい!「時之栖」のホテルに泊まりました♪
温泉にも入ってきましたよ~☆
日帰り温泉もできるので、なんだかヘルスセンターみたいでした。(爆)

亜由美さんのところからは近いですよね!
日帰りコースで充分ですね♪

写真は私です・・・・・。
小さいから解りづらいだけです・・・・・。
1,990円で買ったu.g.のコート着ています。
全然おしゃれじゃないっす・・・・・。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ
2010/01/21(木) 22:28:16 | URL | さくら #7ScjOPVQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック