FC2ブログ
リウマチ、肺MAC症、緑内障、高血圧、シェーグレンと闘うさくらのお菓子な世界❀
続・ゆめのこと・・・
2019年07月29日 (月) | 編集 |
こんばんは、さくらです。
暑くなってきましたね~。
って、夏ですから当たり前なんですけどね。

さて、続きの前に
ゆめをらるが行っていた動物病院に連れて行ったことについて。

17日に、眼科に通う途中で動物病院の先生に会って、らるのことを話したら
次の日、お花を送ってきてくれました。

その気持ちがうれしくて、姉と、できればゆめも診ていただきたいよね~♪
という話になり、
御礼の電話をかけたときにお願いしてみました。

二つ返事でお引き受けくださいました!ヤッタ──ヽ(〃∀〃)ノ──!!

その時は、こういう形でお世話になるとは思っていなかったんですけどね。


で、動物病院での検査結果は・・・
どうやら腎臓が悪いらしい・・・。

腎臓が悪くなると、おしっこの回数が増えるって思っていましたが(らるみたく)、
少なくなることもあるんですね・・・・?

ゆめはらると違って、以前からお水もよく飲んでました。
だから、大丈夫!って思っていました。
うかつでした。

ご飯だって、ロイカナの消化器サポート(ゆめが便秘気味なので)に
シニア向け(腎臓の配慮してる)のご飯をプラスしてあげていました。
それでも腎臓が悪くなるのは止められないんですよね。


で、その日は、輸液をしてステロイドを注射して、お薬をもらって帰りました。
クレメジンという大きなカプセルの薬。
人間だって飲むの大変そうなのに、ゆめに飲ませられる?

姉が「やってみなきゃわからない!」というのでもらってきましたが、
三日間、やっとのことで飲ませたものの、四日目「もう無理!」って。
(だから、最初からそう思ったのに・・・!)

ゆめの調子は、23日は少し回復したものの、24日からは、さらに食べなくなってきました。
クレメジンを飲まされるショックで食べられなくなってしまったんでしょうか?(たぶん)

25日もご飯はほとんど食べず。
26日も・・・。
夜、皆が寝た後、苦肉の策で手でご飯をあげました。
そうしたら、少しずつですが食べてくれたのです♪
良かった~!少し安心しました。

で、昨日、主人に連れてってもらって動物病院に行ってきました。

クレメジンは飲まなくていいことに。(^-^;
その代わりに輸液をすることになりました。

何回かは動物病院でして、その後、自宅でします。
と言っても、私にはできないので、主人と姉に覚えてもらわなくてはいけません。
ちゃんとできるかな~?不安です・・・。

ゆめに、大きな負担をかけてしまうけど、もう少し一緒にいて欲しいから・・・
ごめんね!


この1週間で、リウマチの調子はガタッと悪くなりました。
お薬が効いている時間はいいのですが、効果が切れててくると身体が動きません。
困ったな・・・!.・゜゜・(/。\)・゜゜・.