fc2ブログ
リウマチ、肺MAC症、緑内障、高血圧、シェーグレンと闘うさくらのお菓子な世界❀
セレニアについて
2013年08月31日 (土) | 編集 |
8月も今日で終わりです。

今日もかなり暑いけど、この暑さいつまで続くのでしょう?

少しは涼しくなって欲しいですよね・・・。(--; ゲソ~


さて、今日は「セレニア」について書かせていただきます。

もし、検索などで私のブログに来て、

「セレニア」について良く書かれていなかった・・・とか

怖い薬かもしれない・・・などと思われるといけないので。


「セレニア」自体はいいお薬だと思います。

強力な制吐剤で、乗り物酔いや抗がん剤による吐き気にも効くらしい・・・。

かなり助けられている人もいるでしょう。


ただ、ゆめには合いませんでした。

「セレニア」を打って帰ってきたゆめを見れば一目瞭然です。


ゆめは13歳です。

おばあちゃん猫です。

動物病院には、もう少し慎重に対処して欲しかったです。

できれば、打つときに、新薬を使うか、今までので対処するか、聞いて欲しかった。


新薬と聞いたとき、やめた方がいいのでは?と思ったのは事実です。

もう少しお話しする時間があれば、きっとやめたと思います。


強いお薬で、まずは吐き気を止めて、それから治療するという

動物病院のやり方もわかります。

ただ、今までどれくらいの猫に対して「セレニア」を打ったのか、

副作用はどうだったのか・・・聞かせて欲しかったです。


ひょっとして、ゆめは実験台?

なんて思いはしたくないです!!



これから「セレニア」を打つワンちゃんネコちゃんはたくさんいるでしょう。

その時に、ちゃんと副作用のこととかを聞いてから判断してください。

(まぁ、ちゃんと説明してくれるかはわかりませんが・・・)


私も、今回のことではお勉強になりました。

飼い主の勉強不足が、いかに可愛い家族を傷つけるか・・・。

もう2度と、このような思いはしたくありません。

可愛い家族を守ってやれるのは、飼い主だけですから!!

□\(- -;) ハンセイ


☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*


午前中、動物病院に電話をして、ゆめの甲状腺の結果を聞きました。

値は正常だそうです。良かった♪


あと、残るは膵炎の検査ですが、

ゆめは、今、やっと普通に戻ってきたところです。

(まだ、完全には戻っていません・・・)


なので、もう少し体調が戻ったら、

いつもの病院で検査してもらおうと思っています。

(違う病院に行った非礼をお詫びして・・・)


☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*


ある日のおやつ♪

船橋屋のみつまめ~☆

船橋屋のみつまめ♪

あんみつも美味しいけど、

夏は、みつまめの方がしつこくなくていいですね♪


ご馳走様でした!!(*^_^*)