FC2ブログ
リウマチ、肺MAC症、緑内障、高血圧、シェーグレンと闘うさくらのお菓子な世界❀
2013年06月22日 (土) | 編集 |

私は杖をついています。


今は、両膝を人工関節にしたし、

股関節や足首もそれほど痛くないので

杖がなくても歩けることは歩けるのですが、

やっぱり杖がないと怖いんですよね。


それに、杖を持っていることによって、

他の人に「あぁ、この人、脚が悪いんだ・・・」って思って

気をつけてもらえればいいと思って。



私が初めて杖をついたのは、25~6歳の時でした。

宝塚に引っ越して、

駅から5分も歩かないところにアパートがあったのに、

その道を歩くのがしんどくてしんどくて・・・。


様子を見に来た母が、

帰ってから「○ちゃん(私)がかわいそう・・・」って泣いたそうです。

(後から、姉に聞かされました。)


当時、私はまだ20代。

杖をつくということに抵抗を感じていました。

でも、そんな母の姿を想像したら、

あんまり心配かけちゃいけないな・・・って思いました。


で、病院の先生に相談して、杖を買ったのです。


初めて杖をついたときのことを今でもはっきりと覚えています。

「すごく楽なんだ~♪

もっと早くつけば良かった!」(^-^)


☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*


なんだか今日は、ずいぶん昔のことを書いてしまいました。


なんだか思い出してしまったんですよね~。

たぶん、時期的なものかな?

杖をつき始めたのも6月だったと思います。



では、今日の写真♪


題して「ゆめちゃんとお菓子♪」

八天堂のクリームパンとゆめ♪

ドラジェとゆめ♪

くずもちとゆめ♪

お茶飲みの時間、

テーブルの上にいることが多いです☆


(お菓子を)もらえるってわかっているんですよね~♪

少しは体型のことも考えようね!

(って、お前がな!!(^_^;))