FC2ブログ
リウマチ、肺MAC症、緑内障、高血圧、シェーグレンと闘うさくらのお菓子な世界❀
ショックだったこと・・・・・
2008年11月05日 (水) | 編集 |
しばらくお休みをいただきすみませんでした。m(__)m

このままお休みしていると、ずーーーっと休んでしまいそうなので帰ってきました。


まず、今日は、この前のショックだったことを書きます。




ことの始まりは、10月25日・・・・・。

そろそろお昼寝時間(笑)・・・・・という時、叔母から電話がありました。

電話に出たのは姉ですが、何やらただならぬ様子・・・・・。

心配になって聞いてみたら・・・・・

従弟が、今朝、脳出血を起こし、病院に運ばれたけれど危ない状態らしい・・・・・ということ。


信じられませんでした・・・・・。

まだ42歳・・・・・。(厄年だよね・・・・・。)

特別悪いところなんてなかったんじゃないのかな・・・・・。


とりあえず、母と姉が病院に行きました。
(叔母に家は栃木なのでちょっと遠い。)

次の日、病院の先生と話す機会があったので、病状を聞いてみると・・・・・

左脳の言語中枢と運動中枢のあたりからの出血で、人工呼吸器をつけているが時間の問題だろう・・・・・と。

左脳の言語中枢のあたりと言えば、私が出血したところと近いみたい・・・・・。

私の場合は、出血も少なくて、リハビリで何とかなったけど、同じようなところからの出血だなんて、しかも年も同じだなんて、単なる偶然とは思えない。
(私は今、こうして文章を書けるけど、脳出血を起こした時は、先生から「言語中枢あたりからの出血で、言葉が不自由になりそうなので、入院は短くても半年は必要。」と言われたらしい。)

従弟の場合は、大量に出血してしまったんですね・・・・・。


26日夜・・・・・
とりあえず、母と姉は帰ってきました。

27日。
母と姉が、また病院に向かうつもりで用意をしていると、病院から電話が・・・・・。

急いで病院へ。

お昼近く、叔母から電話・・・・・。

従弟は帰らぬ人となってしまいました・・・・・。



従弟が小さかった時、よく映画に連れて行ったり、海に行ったりしたものでした。

姉と私にとっては、弟みたいな存在でした。


〇〇ちゃん、安らかに眠ってくださいね・・・・・。