FC2ブログ
リウマチ+緑内障+肺MAC症+脳出血と戦うさくらのお菓子な備忘録
夢を見ました
2019年08月14日 (水) | 編集 |
こんばんは、さくらです❀

今朝方、夢を見ました。

ゆめがやってきて、
「らるちゃんに会えたから、このまま逝くね。
大丈夫だから、心配しないでね。」って。

隣には、らるがいて、ニコニコしていました。


自分の願望が見せた夢?かもしれませんが、
二人で一緒に逝ってくれたら安心です。
よかった!

s-DSCN1136 (2)

s-DSCN1140.jpg

s-DSCN1155 (2)_LI


(たぶん)生まれたのも一緒、
捨てられたのも一緒、
拾われたのも一緒、
19年間、ずーーーっと一緒にいたんだものね。
これからも一緒にお母さんを待っててね。


しかし・・・
7月7日と8月8日だなんて、ぞろ目が好きだったのかな~?(笑)





続・続ゆめのこと・・・
2019年08月14日 (水) | 編集 |
こんばんは、さくらです❀
昨日、今日と出かけて疲れています。
でも、ゆめのこと、はっきり覚えているうちに書かないとね。
(最近は記憶もあいまいなことが多い?)


3日に動物病院で輸液とステロイドを打ち、
次の日から、ステロイドも飲ませることになったゆめ。
この時は、皆もきっと治ってくれるって思っていました。

その日の夕方、テーブルに乗って寝そべっていたゆめ。
何やらゆめから水分が出ている・・・?
それがおしっこだと、すぐにわかりました。

ゆめをきれいに拭いて、床のシートの上に降ろしました。
おしっこが出てもわからなくなってしまった?

この時、家族の者は皆悟りました。
ゆめの命の火が燃え尽きそうだと言うことを。

この日の晩は、私がゆめにつきっきりで、
ゆめが動くとそこへシートを持っていく、ということで対処しました。

おしめを穿かせようか、どうしようか?一晩中考えていました。
きょうすけの時、「おしめを穿くくらいなら逝ってやる!」って感じで逝ってしまったコ。
ゆめは大丈夫かな・・・?

朝になって、シートで作った簡易おしめをしてみました。
ゆめはたいして気にしてない感じ?

ペットショップに行って、おしめを買ってきました。
これでおしもの問題は解決。

お水も、いつも以上に飲むようになってきました。
まだ、お水は自分で飲めたし、椅子の上にも上がれる状態でした。

5日、自分でお水を飲むのは難しくなってきたので、
欲しそうにしていると、お水を顔のところまで持っていきました。
そうするとよく飲んでいました。
ご飯は、ほとんど食べないので、ちゅ~る状態のおやつ、
シーバと三ツ星グルメのものをあげると、何口かは食べてくれました。

6日、動物病院に連れていきました。
3日間ですごくやつれてしまったゆめを見て、先生も悟ったようでした。
延命治療はしたくないこと。
この先、尿毒症や膵炎がもとでひどい状態になったら安楽死を選びたいことを
お話しました。

この日も、お水はよく飲んでいました。
でも、夜にはかなり良くない状態で、
私の部屋に、姉もお布団を持ってきて、3人(二人と1匹)で寝ました。

7日、持ち直してくれたゆめ。
でもご飯類はぜんぜん食べません。
お水も「いらない」って・・・。

ダイニングのテーブルの上に居たがるゆめ。
ウツラウツラしているみたい。
誰かが入ってくると頭を持ち上げてみてくれました。

夜は姉が看てくれるというので私はお部屋のベッドで寝ました。
と言っても、1時間くらいで目が覚めて、ゆめを見にいって、また寝る、といった具合。

8日、4時ごろ、姉が「ちょっと脈が速くなってきたので来た方がいいかも」
というので行ってみると、脈(鼓動?)がかなり早くなっていました。
時々、頭をあげて私たちを見るけれど、また寝てしまう(?)。
主人が起きてくると、また起きて頭をあげて、いつもよりずっと長くなでなでしてもらいました。
もうお別れだってゆめにはわかっていたんでしょうね。
最期の力を振り絞って甘えたんだと思います。

脈が速いままテーブルに横たわるゆめ。
時々、頭を持ち上げては(要求)体位をかえてあげるとまた寝る。
13時過ぎ、小刻みに手がけいれん?するようだったので握ってあげると落ち着きました。
もうすぐかも・・・?と思い、急いで歯磨きに行くと姉から「早く来て!」って。

辛そうなお顔が可愛いお顔になったと思ったら、グーンと突っ張って鼓動が消えた?
私が部屋に戻ると、まだゆめは生きていて、
私がゆめの体を抱くと2回ほど小さなゲップみたいなものをして
その後、心臓が止まりました。

ちょっと辛かったね。
でも、よくがんばりました!
たくさん、たくさん、ありがとね!!


ゆめの最期の姿です。
見たい方だけ、どうぞ。

クリック




ゆめ、また会おうね♪





続・ゆめのこと・・・
2019年08月12日 (月) | 編集 |
おはようございます、さくらです❀
昨夜、早く寝たので、朝早くから起きてます。(年寄り?)


さて、昨夜の続きです。
中程度の腎続病がわかったゆめちゃん。
ちゃんと治療をしていけば、まだまだ生きられるはず!だけど
まずは、食欲を戻さないと!!と言うことでステロイド投入。

最近では、猫の慢性膵炎は「免疫異常」が原因だと言われているんですって。
(ゆめよ、お前もか!?)
だから、ステロイドが効くんですって。

で、食欲は・・・あったりなかったり・・・一喜一憂という感じでした。
朝、けっこう食べたかと思うと、その後、ぜんぜん食べなかったりね。

あとね、便秘が原因だったのかも?なんて思いました。
もともと便秘気味なコで、うんぴーは2日に1回でしたから。
ちゃんと出た後は、ご飯も食べていましたから。

7月31日、8月1日も朝ご飯はよく食べて、元気にしていました。
なので、1日は五霞までお野菜を買いに行ったくらい。
まさか、1週間後に亡くなるとは思ってもみませんでした。
(なんとなく、嫌な予感はあったけど、一生懸命にその予感を打ち消していました。)

2日、昨日の朝ご飯を食べて以来、ご飯を食べなくなりました。
3日、病院に行って輸液をし、これからは、毎日、自分の家で輸液をすることにしました。

ゆめの様子も、それほど悪くはなくて、
先生も私たちも、きっと元気になってくれるって思っていました。


疲れたので、もう1回、続きます。(^-^;





ゆめのこと・・・
2019年08月11日 (日) | 編集 |
こんばんは、さくらです❀
そろそろ、ゆめのことを書いておかないと記憶が危なげになりそうなので。(^-^;

ちょっと長くなるかもしれません。
何回かに分けて書きます。


ゆめの食欲が落ちたのは、忘れもしない、らるが亡くなった次の日。
朝、缶詰入りのカリカリご飯を食べた後、膵炎のお薬を飲んでご褒美に缶詰めだけをあげました。
普通、この状況では、缶詰は完食します。が、なぜか残しました。

ゆめはけっこう神経質なのでショックなことがあると食事量が減ります。
仲は良くなくても、そこは姉妹猫のこと、やはりショックだったのだと思っていました。

2週間たつ頃には、食事量も半分になり、これはちょっとおかしいぞ?と思い
らるとおなじ獣医さんで診てもらうと、腎臓が悪いことが判明しました。

その時のゆめの状態は、たぶん中程度に悪いくらいだったと思います。


あぁ・・・もう眠い。
続きは後日。





ゆめも・・・
2019年08月08日 (木) | 編集 |
こんばんは、さくらです。


今日の13:20、
ゆめも虹の橋に旅立ちました。


ホッとした気持ちと寂しい気持ちで心は乱れています。

落ち着いたら書きますので、
それまでそっとしておいてくださいね。


いつもわがままですみません。